人生の選択を迫られた時に誰からアドバイスを受けるべき?メンターはあなたに必要な存在?

イベント チャネリング 瞑想

21世紀となった現在は、「人生100年時代」と言われるようになりました。
多くの人は、定年までの人生を「人生設計」と呼び、そこを目指して様々な選択を行い、一生懸命自分の人生を築き上げています。

しかし、私達は仕事をするためだけに生まれてきたわけではなく、冒頭に言ったように人生を100年としてそこにむけて様々な選択を行っていかなければならず、定年までしか考えない道筋ではその後の数十年で路頭に迷ってしまうことになります。

人生のメンター

メンターとは、「良き指導者」「優れた助言者」「恩師」の意。 自分自身の仕事やキャリアの手本となり、助言・指導をしてくれる人材のことを指す

私達は自分の人生であるのに「〇〇さんのようになりたい」「□□さんのような人生を目指したい」とう目標を掲げることが多く、そんな人生の目標設定が必要だと信じ込まされています。

しかし、あなたはあなたで、メンターはメンターであり、人を真似ることは他人の人生、他人の時間を生きることになります。

私のサロンの名前である「LIM」は「Life is mine」の頭文字を取ったものですが、意味は「人生を自分のものにする」という意味で、人生を自分のものにするとは「自分の時間を生きる」ということになります。

なので、さきほど言ったように「〇〇さんのようになりたい」「□□さんのような人生を目指したい」という発想自体がナンセンスとなります。

ところが、やっかいなことに他人から「人生のメンター」と呼ばれたい人達もいて、あなたが「自分の人生」「自分の時間」を生きようとすると、「それは間違いだ!自分の言うことを聞け」とあなたが大海原に出ることを止めようとしてきます。

つまり、一般的な人生とは大きく立派な船を造るけど、港から出ないようなもので、港から出ると沈没の恐れがあると言って他の船の出港すら止めているような状況です。

しかし、よく考えて下さい。船は出港すなければ船の意味はなく、小舟やゴムボートで良いのです。私達は大海原にでるために長い時間をかけて巨大な船を築き上げているので、港を出て大海原を目指さなければならないのです。

気付いた方もいるかもしれませんが、あなたがメンターだと思っていた人は、実はメンターではなくただ単にあなたを引き止め、あなたの成功を阻止する人なのかもしれません。

もちろん、全員がそうだとは言いませんが、それを肝に銘じ人と接しないといつの間にか「港から出ない船」になってしまうということです。

人生の分岐点に立たされた時どうするか?

ここまでの話は、こんなことを経験された方も多いので理解してもらえるかと思います。しかし、現実問題いろんな場面で人のアドバイスは受けたいと思うのも当然です。

そんな時にどうするかも言わないで、メンターに気をつけろというのは無責任なので私は2つの方法を提案します。

  1. 本物の瞑想で自らの中に答えを見つける
  2. チャネリングでアドバイスをもらう

1.本物の瞑想で自らの中に答えを見つける

まず、1の瞑想については以前の投稿「瞑想があなたを変え世界を良い方向に変化させる」でも書きましたが、実は全ての答えは自分の中にあるため、深い瞑想により忘れてしまった自分を思い出し、自分が進むべき道を「思い出す」ことです。

私達が行っているのはMAX瞑想™ というもので、世界中にある瞑想の良いところを集約した最強の瞑想となります。誰でも深い瞑想に入れるように誘導されるため、一人でやって雑念だらけになるくらいなら絶対におすすめです。

「MAX瞑想™ 」と調べれば、お住いの近くでも行えるヒーリングサロンがあると思いますので、ぜひ一度体験することをおすすめします。
ちなみに私はまで資格がないので、「ヒーリングサロン月の音」様でお世話になっています。

You Tubeでも紹介していますので体験してみてくださいね。

2.チャネリングでアドバイスをもらう

二つ目は、チャネリングでアドバイスをもらうということです。正確にはアドバイスをもらうのではなく、自分の中にある答えを導き出してもらうということになります。

結局は自分の中に答えがあるため、そこにどうアクセスするかがポイントということになります。しかし、残念なことに自分の中の答えには簡単にアクセスできないというのが現実です。

なぜ、アクセスできないのかについても深い理由があるのですが、とりあえずはチャネリングで内なる答えに近づけるということを覚えておいてもらいたいと思います。

そして、信じ難いかもしれませんが、チャネリングを行うチャネラーがつながるのは「神」なのです。「神」という概念がまたややこしいのですが、深く考えずにあなたをサポートしてくれる存在と理解しておいて下さい。

私は昨日も含め2度ほどチャネリングを受けたことがありますが、なぜそんなこと知ってるのってことをズバズバ突いてきます。その時思ったのは、「自分でも気付いている」っていうことで、私はどうも「気付いているのに気付いていないふり」をしていたことに気付かされました。

多くの人がそうだと言え、自分がすべきこと、何が善で何が悪なのかを分かっているはずなのに、周りの目を気にしたりしてその真実から目をそむけてしまいます。

しかし、チャネリングではそんな表面上のまやかしは通用せず、どストレートにあなたの内面をあぶり出してくれます。

これが真実かどうかなんかは、感じ方もそれぞれなので実際チャネリングを受けてみない限りは説明がしきれません。

ただこれもあなたに必要であれば、必然的にその道が開け神とチャンネルを合わせることになるため、私が強引に連れて行くことはありません。なぜなら、神のメッセージを受け取るにはあなたの準備も必要であり、あなたの準備がまだならあなたは神のメッセージすら受け取ることができないからです。

まとめ

今回は少し長くなりましたが、実は昨日「月読命とイナンナのWチャネリング」を受けたからです。正直言ってこんなチャンスはほとんどなく、知っている人であれば迷いなく参加するレベルのイベントです。

今回は石川県で行いましたが次回は富山県で行うそうです。
申し込み枠はまだ若干あるといっていたので、ぜひ参加することをおすすめします!

【月読命&イナンナのWチャネリング瞑想会】